カテゴリー
うるおい肌と日焼けの関係

日焼けの対策はとにかく肌を出さない様にする

一日中外での子供のスポーツ観戦や庭仕事などたっぷりと日差しを浴びなくてはいけない機会が多いので、何とか日に焼けない様に日焼け止めはSPF50の物を使ってその上にファンデーションを塗ってと色々と試してみましたが時間が経つとやはり少しずつ日に焼けて袖や襟ぐり、足の甲などに日焼けの後が残ってしまっていました。 日焼けによって服や靴などで肌が覆われているところと露出していたところとの色の違いが出来るので今は出来る限り肌を出さない様に洋服や靴下などで肌を覆うようにしています。家での庭仕事などは長そでにロングパンツに長靴を履いて帽子にフェイスカバーを被って一切皮膚が出ない様にして行っているとやはり全く日焼けをせずにすみます。 飲むだけで日焼けを防止出来るのならとても簡単でぜひ試してみたいと思いますが、飲むだけなら日常生活での日焼けぐらいで一日中強い日差しの下にいる場合でも効き目があるのか、どのくらいの時間日焼け止めの効果があるのか、体に良くない成分は入っていないのか、「飲む日焼け止め」だけで十分な効果が期待できるのか、日焼け止めクリームなどと併用するのかなど色々と知りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です