カテゴリー
うるおい肌と日焼けの関係

海やプールなどの外でのレジャーでの日焼け対策。

夏に海やプールへ行くと、日焼け止めは塗っていても、肌が出ている部分は、どうしても日焼けしてしまい、皮膚が赤くなり、ヒリヒリしてしまうのと、将来シミができてしまうのも心配で、日焼けはできるだけしたくないなと思いました。くっきりと日焼けの跡が出てしまうのも嫌です。顔もそばかすが多いので、日焼けしたくないです。

できるだけ肌が出ないようにしたいなと対策を考えました。 1.水着を着ていても、できるだけ肌を出さないようにしたいので、長袖のラッシュガードやレギンスを着るようにしました。
2.顔も日焼けしたくないので、ビーチハットを買いました。顔はどうしても日焼けしてしまうので、ビーチハットでしっかり対策ができ、とても良かったです。

3.それでも肌が出てしまう所は、日焼け止めをこまめに塗るようにしています。飲むだけで日焼け止めの効果があるなら魅力的だなと思いますが、本当に効果があるのか少し疑問に思っています。もし飲んだとしても、不安になり、いつも通り日焼け止めを塗ってしまいそうです。効果が有るなら、日焼け止めを塗る手間も省けて良いですが、日焼け止めと比べて値段が高いイメージもあるので、なかなか手軽に使えない印象もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です